友人に出産祝いに絵本をリクエストしたら凄い本をプレゼントされた件について

先日、子どもが産まれましてな。
Twitterで報告したところ、長い付き合いの友人、忍者くんが出産祝いをくれるというので、絵本をリクエストしたんですよ。

彼はかなり個性あふれる人間…(一言「個性あふれる」と表現して良いかどうか分からないですが)なので、きっと面白い本をチョイスしてくれるだろうとワクワクしながら待っていました。

スポンサーリンク

まず届いたらなんか重い。

じゃん。
じゃん。
じゃん。
じゃん。

一冊目『こども君主論』監修 斎藤孝

こここここども君主論ーー!!!
イタリアの外交官、マキャベリさんの君主論を
こどもでもわかりやす~く読めるように編集された
こども君主論だ~!!!!

忍者くんらしさが溢れ出る、想像の斜め上をいくチョイス!!
「明らかに子供向けじゃないのをクロワッサン並にオブラートに包みまくるのいいよね」とのこと。忍者くん、魔王らしいからな~(忍者が魔王という時点でわけが分からなくなっているけれど)、君主論選ぶのは不思議ではないな~~。


さて。我が子まだこの世に来てから一ヶ月ですからね。
最近読んでる本を紹介しましょう。

くっついた
くっついた

「おかあさんとわたしが~」
「くっついた~」
って散々やった後に

「自分が正しいと思ったことは、
自信をもってやってみよう。」
「そばにいるからこそわかることって、
たくさんあるんだよ。」

このギャップ!!

実際には、
「じぶんがただしいとおもったことは、
じしんをもってやってみようね~^^」
「そばにいからこそわかることって
たくさんあるんだよ~^^」
みたいに読み聞かせています。
我が子も我が子なりに楽しんでいる模様です。

もしかしたら、自分が正しいと思ったことだから自信をもってギャン泣きしているのかもしれない。

「りっぱなくんしゅになるんだよ~」
と言ったところ、兄さんからは
「それはちょっと…」とNGが入りました。
父親的には君主はナシらしいです。

二冊目『おばけやようかいがいっぱいでてくるおはなし』


おばけやようかいがいっぱいでてくるおはなし

わー!!妖怪入門の書だ~!!

この本、古今東西、いろんな妖怪とそのお話がぎゅぎゅっとたくさん詰まっていて、たくさん楽しめる本です。なんとびっくりフルカラー。
はっかいにゃーが入っていないのは残念でしたが、夜のお話タイムにうってつけの物語集です。
妖怪英才教育が進みます。あ、あと大人が読んでも面白い。

三冊目『おまえ うまそうだな』作・絵: 宮西 達也

おまえうまそうだな

三冊目はジローちゃん(忍者くんの伴侶)チョイス。
わ~~~食いしん坊(なイメージ)のジローちゃんらしいタイトル~!
映画化もされた名作です。このシリーズ絵本なのにエモいんですよね。
特性色鉛筆がついていて、これは本人に使わせたいなと思いつつ、きっと僕が先に使ってしまいそうな予感。

服だとすぐにサイズアウトしてしまうかもしれないし
食べ物は嬉しいけどすぐなくなっちゃう…
絵本は自分とはまた違う感性で選んでもらえるので、最高ですね!!

我が家には読んで聞かせられる絵本が全然なかったので
とっても嬉しいです。
忍者夫妻ありがとうございました!!



↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • やーいやーい(2)
  • やーいwww(3)
  • 読んだよ!(3)
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク



コメント

  1. おひつじ座の怪人 より:

    絵本っていいですよね〜。子供の頃も子供並に楽しめるし、大人になっても懐かしんだり、また子供に読んであげたりできますからね〜。
    すくすく健康に育つといいですね(^^)

  2. 白灰猫 より:

    子供の頃に読んだ本って、大人になってからもふと思い出したりしていいですよね~。
    我が子にとって君主論が思い出深い本になるかと思うと感慨深いですね!
    おひつじ座の怪人さん、コメントありがとうございます!!