たまひよの写真スタジオ行ってよかったレビュー!


先日、我が愛しの愛娘(腹痛が痛い)が生後100日目を迎えましてね、それはそれはめでたいので…
たまひよの写真スタジオに行ってきました!

今回はじめて娘を連れてスタジオで写真を撮って頂いたんですが

最高でした!!!

「めっちゃええやんけ」となったので、
たまひよの写真スタジオさんの最高ポイントを勝手に紹介していきます。
ステマとかそういうやつではありません。

スポンサーリンク

撮影した75枚分のデータを全部もらえる!


決め手になったのはこちらでした。
貰えるデータの数が段違い!
プロの撮った写真が75枚、なかなか最高です。
※2019年3月からオンラインストレージになるそうなので、このUSBはレアです!笑

データでもらえるってことはですよ。
そのあと好きに使って良いってことですよ!

カレンダーつくる?キーホルダーつくる?大きめに印刷して、実家に送る?小さく印刷して手帳に貼っちゃう??
写真をSNSに投稿するもよし、グッズを作るもよし。
今はサービスもいろいろありますからね。
データがあると、遊ぶ余地が広がります。ぐへへ。

75枚で4シーン

今回選んだのは通常撮影コースで31,860円(税込)で60分。
我が家は「家族写真」「100日祝い(ごろん寝アート)」「お宮参り」「初節句」で撮ってもらいました。
この家族写真も祖父母を含めた家族写真から、我が家の家族写真、母親+子、父親+子と色んなバリエーションで撮って頂きました。
75枚と言いましたが、今回USBには88枚のデータが入っていました。ありがたい。

自分たちのスマホでも撮影出来る

もちろん、カメラマンさんの邪魔にならない範囲でですが、
持ち込んだカメラで撮ってもOKで撮影風景などもばしばし撮らせて頂きました。
ごろん寝アートを撮り終わったあと、寝っ転がっている我が子のすぐ隣におじいちゃんが寄り添いごろんしてみんなが写真を撮っていたら娘大号泣なんていうハプニングもありました。
おじいちゃんが怖かったわけじゃないと思うのですが…娘よタイミング!!!

スタッフさんが子供撮影慣れしている


餅は餅屋ということわざを思い出しました。
視線の集め方、笑わせ方などを熟知されていて、眠気MAXだった我が子も多く笑顔を見せてくれました。
いつも眠いときに自分が撮ると半目なのに!

子供が泣いて続行不可になってしまっても、日程を改めて無料で撮り直しをしていただける


当日は昼寝に失敗しちゃいまして、途中から泣き顔モードになってしまったんですね。
けれど、何が嬉しいって…
無料で日を改めて撮ってないシーンを撮ってもらえるんです!!

ありがたいサービス…
今度こそしっかり昼寝を頑張って撮影に挑みたいです。

子供を褒めてもらって嬉しい

これは多分他の写真スタジオもそうだとは思うのですが、
それが仕事であって、例えリップサービスだとしても!
自分の子供を褒めてもらえるっていうのは、嬉しいことなんだなって知りました。
可愛いと言われるたびに「そうでしょう、そうでしょう、可愛いんですよ」と言いたくなる。
キャバクラで女の子に褒めてもらうおじさんの気持ちが少しわかっちゃいましたよ。あれは気持ちの良いものだ。

また、可愛い写真を撮るために、手慣れたスタッフさんに全てお任せしてセッティングしていただけるのも良かったです。

普段はずっと子の世話でつきっきりなので、ちょっと離れたところから子を見ることができる。
こちらはただにこにこしながら娘に可愛いねーいいよいいよーと言っているだけでOK。
スタッフさんが、我が子を誉めてくれながら素敵な写真がとられていく。

うーん。大変良い息抜きになりました。

デメリットはなんだろ。

  • 時間が決まっているので、慌ただしくはある。
  • 待合室がなかったから、時間ピッタリに行かなきゃいけない。
  • 衣装は他のとこと比較すると少ないかも。
  • クーポンないかと聞かれるから、クーポンないのが悔やまれました笑

慌ただしくはある、とは書きましたが
スタッフさんが手際よく準備をして部屋を移動するだけですぐに撮影できる形になっていたので
スムーズに進行し気詰まりすることはありませんでした。
授乳タイムもたっぷり取らせていただきましたし。

まとめ

総合して、すごく良い時間が過ごせたんですよね。
なんていうか、楽しかった笑

あの写真嫌いな花さんがまた行きたいって言ってるくらいなんですから、相当ですよ。
でもこちらがはじめての写真スタジオだったので、クーポンとかを使ってお安く他のところでも撮ってみるのはアリかなと思いました。
でも正直たまひよさんのところでリピしたい。
だって、手元に素晴らしい写真の数々が残っているから…!!

たまひよの写真スタジオ、二重丸のはなまるで大変おすすめです。

↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • やーいwww(2)
  • やーいやーい(2)
  • 読んだよ!(5)
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク