シャドーハウス第32話【浮かび上がる細工】の感想・ネタバレ


やぁやぁ。シャドーハウス大好きはっかいにゃーです。

今回も最高でしたね!
以下には、シャドーハウス32話の重大なネタバレがありますので閲覧の際にはお気をつけください。

シャドーハウスの連載は最新話3話分までこちらから読むことが出来ます。

スポンサーリンク

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

要約
ショーンの主、ジョンと合流した生き人形の3人
エミリコはケイトが難しい場所に囚われていることを知り
4人の知恵を合わせて地図に隠されたいくつもの謎を解き明かしたのでした。

少しずつキャラクターがどんな人物(シャドー?)なのかが分かっていくのって楽しいですよね。
今回はショーンの主であるジョン様とラムの意外な特技が分かりました。

ジョン様、緊張しちゃった!

生き人形3人にケイトに突飛な告白したことを告げるジョン様、
ケイト様とのやりとりから、
「もしかしてこの方、短絡的な方なのかしら」と思っていましたが
「……
 緊張……
 したんだ…」

かわいい!!!
緊張してしまったんですね!!!

オレンジ豪快割り

そして落ち込むジョン様にオレンジ豪快割りで慰めるエミリコ。
エミリコ、多分これ以外にオレンジの食べ方知らないんだろうな…。
ここまで歩いてきて絶対手は汚いだろうな…。
ジョン様、エミリコのオレンジ食べたんだろうか。(どうでもいいところが気になる)

でもそのオレンジの汁が切っ掛けとなりあぶり出しで地図に細工が施されていることが分かりました。

ラムの選んだランタンはめちゃくちゃ当たりアイテムだったんですね!

地図にそこまで仕掛けがあると思っていなかったので
ランタンで炙ろう!と考える人は少ないと思いますが。

いずれにせよ、この試験はかなり真剣に頭を使わないといけない試験だということがわかりますね。
さらに他の生き人形・主人と力を合わせないとクリアは難しいものでしょう。

ラムの意外な能力

そしておでこが可愛いラムに
意外な能力があることが判明。

  • 歩いた距離とすす時計の分量を見ずに計算が出来る
  • 地図の内容をそっくり暗記出来る

ずっと口元に手を当てているラム…頭の良い子だったんですね。

そして最後のシーンは沈黙のシャーリー様。
なにか糸のようなもので緩く椅子に固定されています。
これはランタンの火で切れたりするかな。

シャーリー様とラムが仲良くなれれば良いなぁ。
シャーリー様がもしとても性格が悪かったらどうしよう。
ラムと一緒で引っ込み思案なだけだったらいいな。

勝手な心配ごと

エミリコがパトリック様にオレンジをあげた時に
パトリック様のお召し物が汚れていないか心配です。

あのオレンジ豪快割りで頭の上から落とされたオレンジ…
パトリック様、「冷たっ」って言っていたけれど大丈夫かしら。
っていうか、食べたのかしら。

エミリコは100%善意でやったことだからこそ、それが裏目に出ないといいなと…。

↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • 読んだよ!(0)
  • やーいwww(0)
  • やーいやーい(0)
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク