シャドーハウス第44話【成人になるということ】の感想・ネタバレ注意


こんばんは。
前回の衝撃を少し消化出来てきたはっかいにゃーです。

以下には、シャドーハウスの重大なネタバレがありますので閲覧の際にはお気をつけください。

シャドーハウスの連載は3話分までこちらから読むことが出来ます。
また、最新話はヤングジャンプのアプリで読むことが出来ます。

スポンサーリンク

まだ何も知らないエミリコ

純粋に「ついにケイト様の「顔」になれました!」と喜ぶまだ何も知らないエミリコからスタートします。
シロツメクサのエプロン姿もよかったですが、つけ襟のふわふわしたポートレイト姿もとっても可愛らしいですね!
ポートレイトはお披露目後に与えられる服で、顔以外は目立たせないような衣装なのだそう。

ケイト様と二人で喜びを噛みしめていると、バービーのお影様が淡々と注意と説明をします。
バービーのお影様から

  • ポートレイトを着たら生き人形は私語を慎み主人の感情表現に励むこと
  • 他のシャドーと交流しても良いが、すす能力に関しては他言しないこと
  • すす能力は覚醒した者と”星つき”しか知らない情報であること

を伝えられます。

質問は?と聞かれケイト様も淡々と「いえルールを守るのみです」と答えると
少しだけすすを出して
「…チッ くそ腹が立つ… …行きましょう」と零します。

すぐに手や足が出るバービーと比較すると、きっちり丁寧に説明をする彼女は好印象でした。
それでも怒りっぽいのは生き人形と同じなんですね!

”星つき”の4人

そんな彼女の態度を見て、エミリコは小声でケイト様に
「怒らせてしまったのでしょうか?」と聞くと後ろから背の高い女性の星つきがひょこそっとエミリコとケイト様に大丈夫だと伝えてくれます。
バービーのお影様は誰に対しても平等に怒りっぽいのだそうです笑

こっそりと教えてくれつつ、エミリコにも
「ところで貴女しゃべっちゃダメよ」と注意してくれる背の高い星つきさん。にこやかに親切にいろいろ教えてくれます。
ここで4人の星つきの名前がわかります。

背の高い女性がスザンナ。 スザンナの愛称だと生き人形はスージーでしょうか。
がっしりした男性のベンジャミン。 生き人形は以前バービーと組んで亡霊の原因探しをしていましたね。生き人形はベンかな?
猫背の眼鏡の男性がオリバー。 凄く猫背というか下のほうをいつも見ているというか。
誰にでも怒りっぽいバーバラ。 バービーのお影様ですね。

先ほどのバーバラの言い方から考えると、星つきは全員能力開花しているわけではないのかな?

お披露目パーティ

そして長い廊下を抜け、お披露目の間へ。
そこにはたくさんのシャドーと生き人形が談笑していました。
中にはショーンとパトリックもおり、珈琲カップ片手に主人の表情を表現ているようです。
珈琲カップ片手に…!!!

お披露目の間に入ると、
最後の合格者ケイト おめでとう
と皆から拍手が送られます。

先ほどにこやかに星つきについて説明してくれたスザンナが、珈琲らしきものをケイト様にすすめてくれます。
「”顔つき”つまり成人として認められたらみんなに振舞われる飲み物よ」
まぁ、一言も「珈琲です。」とは仰っていないんですね。

ケイト様もエミリコも一口飲んで
「苦っ!!」
ケイト様もエミリコと同じように舌を出して顔をしかめていたのでしょうか。

それを見守るスザンナとオリバー。
スザンナは
「慣れれば病みつきになるわ」
「飲めば不安もなくなる」

と意味深なセリフを吐いていきます。

苦っ!!と顔をしかめた二人に対して、スザンナとオリバーが視線を妙に送っているので、二人はこの飲み物の秘密についてよく知っているんでしょうね。

飲み物は、きっと珈琲だろうとケイト様は予想し、苦手だからと紅茶を注ぎます。
エミリコは、それに対してもったいないので下さい!とお願いし苦そうな顔をして2杯目を飲み干します。
この苦そうなエミリコの顔すっごくかわいいです。
苦そうな顔をしながら飲むエミリコをみながらケイト様はくすくすと楽しそう。

ローズマリーとマリーローズ

そして、今ストーリー初登場

ローズマリーお姉さんのお影様がローズマリーとくるくると踊りながら華麗に登場!!
ずっと議論されていたローズマリーのお影さま…なんと「マリーローズ」様でした!
ああ~~なるほど!!ですね。

マリーローズ様は話をローズマリーからエミリコが同じ班であると聞いていた為、ケイト様にも好意的に接してくれます。
わからないことはこのマリーローズが指導しよう!安心するといいよ
すごく頼もしいです。

ふんわかほんわりしたローズマリーお姉さんとはキャラが全く違い、キラキラした麗人といった印象です。宝塚感あるよね。でも先輩にこんな人がいたら、すっごくうれしいなぁ。

さらにそこに、とげとげ担当のサラとミアが登場します。
嫌味をたくさんくっつけながら、ケイト様の合格を祝ってくれます。

ここでまた情報ゲットです。
サラ曰く
「おじい様と共にある棟」にはなかなか来られない
まぁ私はいずれこの棟にお呼ばれするでしょうけどね」

こどもたちの棟のシャドー達は普段はこちらの棟にくる機会がそうそうないとのこと。
そして、選ばれたシャドーのみが「おじい様と共にある棟」にお呼ばれする、ということですね。

さらにマリーローズから耳寄り情報。
お披露目の間は、一階ではなく地下一階にあたるのだそうです。

このシーンでさらっと自分語りしているサラが無視されているところがちょっと可愛いです。

サラは
とりあえず一番で到着したルイーズをお手本にね
といい指をさします。

ルイーズはたくさんの人に囲まれておしゃべりをしています。とても楽しそうですね。

今回合格したのは4対

そして、いよいよステージの上に合格者が並べられました。
今回合格したのは4対。それを聞いて察したケイト様はエミリコの心情を慮ります。
少しうつむきがちなケイト様、この時振り返ってエミリコの顔をみなくて本当に良かった。

バーバラが司会をすすめます。
シャーリー様のコマを手にとり、
「たった一対落ちた無能は…処分!!」と床に叩きつけます。
壊れてしまったシャーリー様のコマとあざ笑うこどもたちの棟のシャドーと生き人形たち。
それを聞きながら、パトリック様とジョンは迷います。

俺はどんな気持ちでいればいい?リッキー…
いや…シャドーハウスのルールに間違いはない だよな?ショーン?

二人の表情は
普段の二人だったら複雑な表情をしていたでしょう。
しかし、瞳を墨塗りされた二人は張り付けたような笑顔を浮かべていました。

生き人形を見て、自分の感情を決めた二人のシャドー。
なんということでしょう、これではちぐはぐではありませんか。

ショーンの目は黒っぽいですが、リッキーの瞳は綺麗な青色ですから、このシーンをカラーで読めて良かったと思いましたね。

謁見の時間

そして場面は夕刻になり、星つきの先導で庭に出ます
「謁見の時間です!」
「さあその目に焼き付けなさいこの世で最も高貴なお姿を」

三階の窓をちょっと開けて、手を振ってくれるおじい様

ワアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!

え、ちょっとみんな喜びすぎじゃない??
シャドーと生き人形が涙を流して喜びます。異様な喜び方です。
なんていうか、あれですね。絶対に会えないと思っていた人生の推しに出会えた…っていう感じの喜び方ですね。
そんな中、ケイト様は周りとは裏腹な感想を抱きます

あいつが… 全ての元凶…!

しかし次の瞬間あり得ないものをみます。

涙を流し喜ぶエミリコです。
おじい様に会えたとしても、本来のエミリコなら…
ディズニーのパレードに参加している子供みたいににこにこして手を振り返したりするかもしれませんが…
有り得ない画だけにインパクトは大きいですね!!

そしてエミリコの瞳もぼやぁっと輪郭がおかしくなり真っ黒になっていたのでした。
そうそう、ローズマリーお姉さんがこびりつきに乗っ取られたときと同じ瞳ですね。

あの珈琲っぽいもの…まさか…!!!

薬でも入っていたんじゃ!?

いやいや違う違う。薬じゃなくて、もっと生き人形を操れそうなものがありますよね。

すす。

スザンナが「不安も消える」と言っていたということは、ある程度シャドーも操れるのでしょうね。
ジョンとパトリックはすす珈琲を余り飲まなかったのかな?

でも、このすす入り珈琲の効力はすぐに薄れるんじゃないかなと思います。
何故なら、掃除の班で出会った時のローズマリーやミアは真っ黒い瞳をしていませんでしたしね。
すす病と同じように水をたくさん飲んだら元に戻ったりするのかな。
でも麻薬っぽい感じの飲み物ですよね。

ああ。苦手なのに、もったいないから!だなんて、エミリコのもったいない精神がこんなところであだになるとは…。
2杯も飲んじゃって…エミリコしっかり~!!!

余談

  • 赤い薔薇のケイト
  • 青い薔薇のバーバラ
  • 薄紫色の薔薇のマリーローズ

と薔薇モチーフが服に入ったキャラクターが何人か出てきましたね。

ちなみに、ケイトという名前の薔薇もありますが、ややピンクみの強い薔薇なのであまり関係はないのかなと思います。薔薇のバーバラの名前をもつ薔薇はたくさんあるようですが、日本で人気のバーバラ・オースチンは桜色の可愛い薔薇ですしね。ちなみに、マリーローズという名前の薔薇もあって、ピンク~薄紫色をしています。

シャーリー様とラムのこと

二人が本当にお披露目に落ちてしまったんだなって、少しずつ飲み込めてきました。
シャーリー様、最後にラムになんて言ったんだろう。

ラムのことも心配だけど、エミリコのことも心配でした。
大勢の人の前で悲しみ取り乱してしまっては、この先大変でしょうから…。
きっとエミリコのことだから、ラムを助けに行こうっていうだろうなぁ。

そして意味深な「すべての元凶」の意味とは!?
ケイト様が話したいことって一体なに?!
あのぬいぐるみは誰からもらったの?
そもそもシャドーってどうやって生まれたの?
生き人形とシャドーってどういう繋がりなの??
生き人形って本当に人形なの!?

これからの話の展開が楽しみですね。それでは、また来週!!

↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • やーいやーい(1)
  • やーいwww(2)
  • 読んだよ!(3)
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク