シャドーハウス第78話【ふたりの答え】の感想・ネタバレ注意

って今大ニュースを見ました…
シャドーハウス 祝アニメ化!!!!
そして、シャドーハウス6巻 20/10/16発売!!!!!

亡霊事件編完結…!!
79話まで読んでいるのですがどうしてもここから感想を書きたいので書かせてください!!

以下には、シャドーハウスの重大なネタバレがありますので閲覧の際にはお気をつけください。

シャドーハウスの連載は一部こちらから読むことが出来ます。
また、結構な話数をヤングジャンプのアプリで読むことが出来ます。

スポンサーリンク

微笑みあう二人

二人の美しすぎる笑顔を前にして
それは本当に彼女らが望んだことなんだと感じました。
計画通りにことを運ぶことができた。

だから、二人にかける言葉があるとすれば

「作戦成功、おめでとう」
なのかなと。

普通に考えるとあの高さから落ちれば死ですが
次話でも言及されている通り、巨大こびりつきが空気を含み、クッションの役割を果たすだろうとのこと。

エミリコが巨大こびりつきと戦ったときのことを思い出しますね!
確かに、クッションになりそうです。

それに、マリーローズとローズマリーが無事だったとしても、これから大変でしょう。

それでも二人が一緒なら
それに勝る幸福はきっとないのだろうと信じています。
だから、二人とも、作戦成功おめでとう。

シャドーハウスという舞台から降りて、
二人が幸せでありますように。

戦うマリーローズ様格好いい

最後が綺麗すぎて、他の部分が霞んでしまいますが
巨大こびりつきを召喚した時のマリーローズ様&ローズマリーの格好よさよ!!!

『ハハッ
 随分危機感の無い「大人」だ!』

ずっと不思議だったんです。
ローズマリーの能力はなかなか最強です。

隠れて襲いを繰り返し、吐き戻されないこびりつきで、子どもの塔の生き人形全員をすす病にすることも出来たでしょう。

でもそれでは意味がなかったんですね。
バーバラに迷惑をかけるし、そんなことをしても、大人には全く痛手はない訳で。
攻撃を仕掛けるのなら、この大人の領域に入ってからとずっと計画していたんでしょう。

栄光の廊下の橋の下のパイプの上に!!
袋に詰められたすすがこんもり。
橋の下あんな風になってるんだ!細部デザイン格好いいな!!!

音を操る能力

そして明らかになるエドワードの能力…
空気を振動させ、音を操る能力…
一気に相手を行動不能にさせる能力なので、なかなか使える能力です。
どんな音でも出すことが出来るのでしょうか?

確かに大人の能力は比較にならないほど強いよう。
しかし、その後の二人の行動はエドワードでさえ予測できなかった様子。

そして、エドワードの悔しそうな顔!!
でもやはり気になるのはバーバラ、バービー…そしてエミリコ、ケイトの気持ちです。
バーバラ組はこびりつきを仕込んでいることを知らない…ですよね??

次話にも繋がりますが、バーバラは本当に可哀そうです…。

覚え書き

・エドワードは内通者がいることを確信している
・落ちる二人を見て、エミリコはちょっと泣いている
うーん。

さいごに

コロナの影響で最近ぜんぜん感想が書けずにいましたが、
少しずつ読み直したり感想が書きたい欲がぶわっと来たら書いていきたいと思います。
変な読み違いをしていたりしたら、教えてもらえると嬉しいです!

↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • やーいやーい(0)
  • やーいwww(1)
  • 読んだよ!(2)
スポンサーリンク