シャドーハウス第37話【顔】の感想・ネタバレ注意

こんばんは、はっかいにゃーでーす!!
エミリコは無事にケイト様を助けられるかずーっと気になったまま夜も眠れません!
その前に新たな真実が明かされましたね!!

以下には、シャドーハウス33話の重大なネタバレがありますので閲覧の際にはお気をつけください。

シャドーハウスの連載は最新話3話分までこちらから読むことが出来ます。

スポンサーリンク

要約
「最終的にシャドーは”顔”と一体化し”完全な存在”になる」
その観点を含め、エドワードの新しい”お披露目”を三階の面々は評価する
一方その頃両側から協力しなければ開かない鉄格子を前に
服がキレイになったジョン様、ショーンとリッキーが揃った。

シャドーと生き人形の秘密

のっけから爆弾情報です。

「…”顔”は自らの
 考えをいずれ失い
 忠誠心のみで
 シャドーに従う」

「そして
 シャドーと”顔”は
 一体化して
 ”完全な存在”に
 なる」

なんということでしょう。

パーマネント男爵がエミリコの駒を手に取り
煤を這わせ
「”顔”は
「奪う」ために
あるからな」

と明言しました。

それはまるでこびりつきがローズマリーに取り憑いた時のよう…。
まさか、シャドーの完全な存在は人形の顔を持つことだったなんて。

前回の自分の疑問であった

>シャドーが顔を持つとすれば
>生き人形は一体どうなってしまうんだろう。
>生き人形の体を乗っ取るような形になるんだろうか。

は、本当に
「生き人形の体を乗っ取るような形」になるみたいですね。

まさかの新事実にドキドキが止まりません。

エドワードの”お披露目”に対する評価

エドワードのお披露目は革新的なものであると三階の面々も判断したようです。各々がエドワードのお披露目の評価をしていきます。
その中で、名前が判明した方が数人。(以下、意訳を含みます)

  • モノクル卿ことジョゼフは、「疑問が残るものの革新的であり、すぐに判断することは難しい」
  • ミセス・コルセットは、「ゲームとしては最高、全員失格になりかねないのはハイリスク」「(一体化は)無しよね」
  • 蝶々夫人ことソフィは、「”能力開花”の兆しが見えるものもいる、その点は評価する」が、「あの場で『一体化』するのは愚行」
  • パーマネント男爵(ルビが潰れていて読めませんでした;)は、「顔と仲良くさせるようなやり方は間違いだ」と全否定するものの、「演出が超かっけー」と心をガッチリ掴まれている様子

そして、すすの中に浮き上がる声は…
エドワードの新しい試みに
「シャドーハウスにはまだいくつもの可能性がある」「面白い”お披露目”」
そして「五組がどうなっていくのか楽しみだよ…」と締めています。

これは一体誰の声?
おじい様、あなたなのですか?
でもなんだか話し口調がローブ様に似ている気が。

なんだかんだ言って、評価はプラスになっている模様。
このままいけば、エドワードは昇進アリかもしれませんね!!

ジョン様可愛い。

お洋服がすっきりして蝶々と戯れるジョン様可愛い。
どうやら、すすが避けてあの地図で指し示された場所は「すす取りの間」だった模様。

僕的には
あんな大掛かりな設備、どうやって庭に配置したんだろうという疑問や
結構すすの粒子は大きいんだな、風だけでよく取れるものだという感想をいだきつつ

まっ、ジョン様可愛いから全て問題なし!と思いました。
一日三度も着替えなくていいじゃん言うジョン様、まんま中学生じゃん。
とりあえず高い方へ高い方へと向かっちゃうだけある。

リッキーとショーンの面白競り合い

この二人絡むと面白いんですけれども、さらにジョン様が面白い。
ジョン様(意訳)
「ジョンがいるからショーンの立場が有利になるのはズルいから、
 ジョンは居ない形で進行してくれ」

ツッコミ
「ジョン様が言えばリッキーも従いますよ!?」

このジョン様、本当にお披露目を堪能していらっしゃる。
そして後ろでショーンとリッキーの得点をカウントしだす始末。
(ジョン様、指からすすを発生させているのでしょうか…)

最終的にリッキーから誠意の全くこもっていない謝罪を手に入れたショーン。
ムカッと来たところをエミリコを思い出し、鉄格子を開けることを受け入れます。

しかしいざ扉を開けようとしたその時、
ショーンの目に飛び込んできたのはルゥの庭ハサミ。

次回!
どうしてリッキーが庭ハサミを!?ルゥはドッスンされちゃったのかー!!
ですが、僕的にはここはきっとルゥがハサミをくれたんだと予想します!

↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • やーいwww(0)
  • やーいやーい(0)
  • 読んだよ!(5)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加