シャドーハウス第41話【鳥籠と花】の感想・ネタバレ注意

新刊ありがとうございます! 
最新話ありがとうございます!!
それでは、今週も行ってみましょう。

以下には、シャドーハウス38話の重大なネタバレがありますので閲覧の際にはお気をつけください。

シャドーハウスの連載は3話分までこちらから読むことが出来ます。
また、最新話はヤングジャンプのアプリで読むことが出来ます。

スポンサーリンク

パトリック様とリッキー

一つまた一つと鎖が外れ、今鳥籠の檻ごと棘の木の中に落ちるかというケイト様の絶体絶命のピンチ、
そこに現れたのはパトリック様とリッキーでした。

ルウのハサミをリッキーが持っていることにエミリコが気付くと、
ケイト様の不安が強まり、またすすが発生しました。

そりゃそうです。
パトリック様とリッキーのそれまでの行動から推察すれば…
「ルイーズたちから奪った…?」
そう考えてしまうのも当然といえましょう。

しかし、ハサミを見たエミリコは笑顔で「良かった!」
「リッキーは途中までルウに協力したじゃらお礼にハサミを貰ったんですね?」
人を疑ってみるということが全く無いエミリコ…

これには当のリッキーもそして表情は読めないものの
きっとパトリック様も驚きの表情をしていたことでしょう。

ケイト様の不安から漏れ出たすすによりまた鎖が一本外れてしまったことに気付き、エミリコはまた棘の木へ向き直ります。

間に合わないことを悟るリッキー

どうみても、絶対に間に合わない作業。
リッキーは渋い顔を見せます。

鎖が外れていっているところから、リッキーは二人が窮地にあることを瞬時に悟りました。

しかし、リッキーが第一に優先するのはパトリック様です。
リッキーはパトリック様はケイト様とエミリコがお披露目に落ちる様子を見たいのだと解釈し、パトリック様がそう望むのであれば非情でいなければと一人険しい顔をしたのでした。

しかしここで信じられないことが起こります。

パトリック様が
リッキーに
頭を下げたのです!!!
あのパトリック様がー!!!

このシーンはとても胸アツでした。
今まで他を蹴落とすような行動ばかりだったパトリック様。

暗闇の中で話したエミリコとあの黄色い水仙は
彼をどんなに勇気づけ自信を取り戻してくれたのでしょうか。

エミリコの行動を借りと捉え、自分の生き人形に頭を下げる彼にジーンときました。

きっとルイーズなら頭をルウに下げることは無いでしょう。
彼女にとって、生き人形は顔。
しかし、パトリック様にとってはリッキーは一つの人格を持った存在として扱われているところも嬉しかったです。ああ、リッキーはパトリック様のことが大好きだけれど、パトリック様もリッキーのことをすごく大事にされているんだなと胸がいっぱいになりましたのよ。
この主人の行動には、リッキーもめちゃくちゃビックリしていたようです。

棘の木に向き直るエミリコ

周りの生き人形の後押しを感じながら進むエミリコと
それはエミリコが周りを変えたのだと感じるケイト様。

実際、ショーンは主人に親しく話しかけるようになり、以前だったら直ぐに喧嘩になりそうな場面でエミリコを思い出し踏みとどまりました。ラムは自分の意志を持ちお披露目に受かりたいと思うようになり、勇敢に進み主人を助けました。パトリック様は今まで他を蹴落とすことばかりだったのに、生き人形に頭を下げエミリコを助けたのです。

そんなエミリコの姿を見ながら、
ケイト様は周りに敵を作っていたのは自分自身だったと自分を責めます。
(いやいや、エミリコの明るさは稀有なもので
ケイト様の思慮深さもまた大切なものだと思いますよ…)

棘の木を抜けた先、檻と花

大きなハサミを手に入れたので棘のある木も一度に数本切ることができます。進めるようになった場所に、手押し車で突っ込むエミリコ。

そして、やっとの思いで操作盤にたどり着くものの

そこにもまだ鍵が!!!

死が目の前にちらつき、すすを制御しようとするものの不安な気持ちを止められないケイト様。
手足は恐怖に震えきっとケイト様は諦めかけたのではないかと思います。

しかし、エミリコは諦めません!!

操作盤から支柱を登り、
ケイト様が吊るされている檻まで走ります!!

ついに鎖は外れ、鳥かごは串刺しに。
ケイト様は間一髪天井部分に掴まり宙吊り状態に。

ケイト様のすすの中を突き進み、

エミリコは止まれず一足先に落ちました。

絶叫する読者たち。

しかし落ちながら、エミリコは笑顔で主人に手を伸ばします。

咄嗟に手を離し、エミリコの方へ身を投げるケイト様

空中でしっかりと主人を抱きかかえるエミリコ

笑顔のまま、棘の木の中へ

いえ、その合間に置かれた荷車の花の山の中に落ちたのでした…

舞う花々
笑うエミリコ
そしてその上のケイト様

なんという救出劇でしょう。
エミリコは体が丈夫な上にかなりの幸運でもあります。

檻の上からつるっと落ちた時には一体どうしたものかと思いましたよ。
ケイト様のすすによる暗雲が、エミリコによってぱふっとぽっかり穴が空いてエミリコが落ちてきたのびっくりしただろうなぁ。

そうそう。以前は「抱きつくのはやめて!」と拒否されたエミリコですが
今回はしっかりと二人が抱き合ったまま落ちていったのでさらに距離が近づいたようで嬉しいです。

あ、あと落ちていくときの金髪と黒い髪の対比が綺麗でしたね…

なんだかまだぼんやりとしております。やっと助かったケイト様。次回からは二人一緒です。うふふ。

ここからの懸念は
・エドワードがまた依怙贔屓しないかどうか
・ハサミを渡したパトリック様組にもペナルティがあったりしないか
・ちゃんと間に合うか

ここらへんが気になっております。

そうだ!この記事を読んでくださってくれてるレベルの人ならご存知だと思いますが
シャドーハウスの三巻が発売されました♪
では、また来週!!

↓このボタンは押しても特に意味がないボタンです。
  • やーいwww(0)
  • やーいやーい(0)
  • 読んだよ!(1)
スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク